エネルギーの地産地消マップ


 奈良ストップ温暖化の会(NASO)では、奈良の自然エネルギーの利用拡大を図るため、太陽光発電、小水力発電、バイオマスなど自然エネルギー設置施設の情報をもとに 電子マップとして公開しています。
 地域で生産された様々な生産物や資源をその地域で消費することを地産地消と言いますが、 再生可能エネルギーについても地域で生産されたエネルギーを地域で消費する地産地消の分散型エネルギーと言えます。それは防災と地域活性化の観点からも有用な地域のエネルギーです。
 ここでは、地産地消を推進している施設・団体について、最寄り駅からのルート、現場の状況、付近の名所などを 地図サイト(ストリートビュー)で示しその概要を紹介します。