COOL CHOICEアイデアコンテスト「おしえてECOキッズ!」もっと楽しくECOする奈良 エコアイデア&おもしろエピソード大募集!

ECOキッズのみなさんおしえてください!

 最近、もうれつな暑さが長くつづいたり、大雨で川があふれ、家が流される災害が多くなっています。これも地球温暖化の影響と言われています。地球温暖化をふせぐために、世界中で2030年までにCO2などをへらす目標を決めて取り組んでいます。

そこで、2030年にエコで暮らしやすい奈良市にするためのアイデアや、今、実際にやっているエコなことを教えてください!

たくさんのエコアイデア&エピソードで「もっと楽しくECOする奈良」をめざしましょう!

募集内容

応募期間:2021年7月20日(火)〜9月3日(金)


エコアイデア・エコ発明コンテスト

みんなの発想でエコな未来をつくろう!
だれでも(どの家でも)取り組めるエコアイデア、楽しくて、CO2をへらす効果のあるエコアイデア、聞いたこともないようなおどろきのエコ発明、みんなでやれば効果バツグンのエコ発明などエコでくらしやすい奈良市にするためのアイデアをおしえてください!

作品例

キーワード

おもしろエピソード

CO2を減らすにはふだんのエコがとっても大切
エコなことをして、楽しかった、うれしかったこと、当たり前にやっていたけど、実はエコだったこと、病気やウイルスに負けないエコで元気な暮らしなど、みんなにも聞いてほしい、やってほしいふだんのくらしの「エコ」エピソードをおしえてください!

作品例

質問はエコにつながる!

ある日、私はふと思いついた質問をお母さんに聞いてみました。
「えん筆とシャーペンどっちがエコ?」
「あなたはどっちやと思うん?」
と聞かれたので、
「えん筆は消しかすが出るからシャーペン。」
と答えました。すると、
「えん筆は木を切る。あと土にかえるやろ。プラスチックは燃やすとエコじゃない。だからお母さんはえん筆やと思う。」
私は、なぜ木を切っているのにエコなんだろう、と思いました。そこで、調べてみました。えん筆の木は、間ばつ材という木から出来ていて、木を切ると、他の木がよく育つそうです。切った木からえん筆が出来るのでエコなんだと理解できました。
エコについての質問をすることで、ちがう人の考えや新しい知識を知り、エコについてもっと考えることができました。

キーワード

 

■ 応募方法:絵や文
応募用紙、もしくはA5サイズの用紙・作文用紙
※ 画材(絵の具、クレヨン、色鉛筆等) は自由。スマホやパソコンを使ったイラストでもOK。文章は400文字以内(作文用紙1枚程度)。応募者の自作に限ります。

応募部門・作品名・名前・よみがな・学校名・学年・住所・保護者名・電話番号を書いて下記、応募先にご応募ください。

■ 対象:小学3~6年(奈良市在住・在学)
■ 応募点数:各部門1点(計2点)まで ※ 応募作品は返却しません。

募集案内のパンフレットおよび募集用紙はこちら(PDF:518KB)

■ 選考委員:
「ECOキッズ!ならの子ども」講師(奈良市地球温暖化対策地域協議会、NPO法人奈良ストップ温暖化の会、NPO法人サークルおてんとさん、奈良市まほろばシェアリングネイチャーの会、近畿大学農学部学生団体FeeLink、春日山原始林を未来へつなぐ会)、中澤静男(奈良教育大学次世代教員養成センター)、桐山誠夫(イオンスタイル奈良)、奈良市教育委員会学校教育課、奈良市環境政策課

■ 入賞者特典:
 ● 『あつまれECOキッズ!』で表彰・発表
 ● ハンドブックへの掲載(優秀作品のみ)
 ● 市内数カ所で展示(市役所、はぐくみセンター他)

■ 応募先:
(郵送・持参先)
下記、住所までお送りください。
〒630-8580 奈良市二条大路南1-1-1 奈良市環境政策課 おしえてECO キッズ!係

(ホームページ)
下記の専用フォームから応募してください。

【応募フォーム】 https://forms.gle/tAtTHsnGctrRYY6aA

表彰式・発表会「あつまれECOキッズ!」2022年12月18日(土)

「おしえてECOキッズ!」の優秀作品の表彰と作品展示に合わせて、たのしくECOを学ぶイベント「あつまれECOキッズ!2021」を2021年12月18日(土)に開催します。
2020年度の内容はこちら