7/30(土)に予定していました当イベントは、新型コロナウイルス感染症の急拡大の状況を鑑み、11月3日(木・祝)9:00~14:00に延期することと致しました。
(感染拡大状況によっては、日程・内容が変更になる場合があります)

▼お申込方法(申込期間:8/26~9/16)

下記のお申し込みフォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/CD8s3GCBrz3HTZMw7

大和川源流の里山でのびのび自然体験!大和川の水はどこから来るの?
水質調査や里山探索、ビオトープ池の昆虫観察などを通していのち育む水の大切さを学ぼう!

場所:山野草の里
(桜井市三谷)
*集合解散は近鉄・JR桜井駅

  • ◆定員:40名(抽選により決定)
  • ◆対象:小中学生とその保護者
  • ◆参加費:小学生無料、中学生以上おひとり700円(昼食代等込み)
  • ◆内容(予定):里山探索、水質調査、竹クラフトまたはビオトープ池の昆虫観察
  • ◆講師:中谷康弘さん(元橿原市昆虫館学芸員)、村上秀夫さん他(山野草の里づくりの会)

川のきれい度マップ

「ふるさと大和川源流体験ツアー」では、イベントの一環として、「①大和川源流の水質調査」と「②ご自宅近くの川の水質調査」を行い、みんなの調査結果が分かる「川のきれい度マップ」を作成し、公開します。

夏休み中、みんな(希望者)が調べた水質調査の結果を随時掲載中
https://www.google.com/maps/d/edit?mid=19CaNu0IMsqDz_Gr7IZUJLnUNQa5O9UI&usp=sharing

【お問合せ】
NPO法人奈良ストップ温暖化の会NASO
【MAIL】events@naso.jp 【TEL】0742-49-6730 【WEB】https://naso.jp

主催:大和川わくわくフェスタ実行委員会
(NPO法人山野草の里づくり会、NPO法人さくらい菜の花プロジェクト、大和信用金庫、NPO法人奈良ストップ温暖化の会)
後援:奈良県
協力:里山の山野草を守る会、MR238号車保存会

ふるさとの川、大和川と私たち…。
奈良盆地を縦横に流れ、この地に暮らしてきた多くの人たちの心の中に生き続けている大和川。
いま、私たちは、未来を生きる子どもたちのためにもう一度原点に戻り、生活の基盤となる大和川の流域で活動するNPO・市民団体が集まり、もう一つの視点から大和川再生を含めたあり方を語り合います。
大和川流域に生活する市民とそこで活躍するボランティア・NPO団体が集まって「大和川わくわくフェスタ実行委員会」を組織し、大和川をテーマにしたイベント「大和川わくわくフェスタ」を、知恵を出しあい協働して実施します。
大和川わくわくフェスタは、大和信用金庫が取り扱う「大和川定期預金」の預入総額の0.01%相当分の金庫出資金と金庫役職員による出資を合算して設けられた「大和川基金」により運営されます。